四日市の婚活サービス・お見合いパーティー(5件)

とんてき
この記事は約4分で読めます。

四日市の結婚相談所

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

四日市市を含む全国

ツヴァイ
ツヴァイ

四日市市安島1-2-27 ジェックSビル8F


 

四日市のお見合いパーティー

PARTY☆PARTY
パーティーパーティー

四日市市堀木二丁目1-1 アーバンKビル5F

ホワイトキー
ホワイトキー

オンライン開催

エクシオ
エクシオ

四日市市諏訪栄町7-28 四日市シティホテル


 

四日市の婚活に効くお見合いに使えるカフェ

都ホテル 四日市 パークサイドカフェ

都ホテル 四日市 パークサイドカフェ
三重県四日市市安島1丁目3−38
近鉄「四日市駅北口」より徒歩3分
10:00~18:00

駅からとても近く待ち合わせに便利なこちらは、吹き抜けの高い天井が印象的で、開放感があってエレガントな気分に浸れるという口コミがとても多くなっています。

テーブル席はダイニング仕様なものの、天井まで続く大きな窓から自然光が差し込み、ホテルならではの洗練された雰囲気があります。また、窓に面した市民公園からは木々が揺らぐ癒しの光景が広がります。

お見合いは静かに会話できるカフェが基本になるため、多少お値段は高くなってもこういった落ち着きのあるホテルラウンジを選択しましょう。ただ曜日によってはランチ&デザートブッフェを開催しているので、公式サイトをチェックしてその時間帯を外すようにしてください。

四日市では数少ないアフタヌーンティーセットの用意があるのもポイントです。フォトジェニックな3段スタンドが目の前に現れたら盛り上がること間違いなしのキラーアイテムです。

 

四日市市の婚活コラム

四日市コンビナート夜景

三重県北部に位置する四日市市は、三重県北部地域の中心都市として機能しています。中京工業地帯があり、名古屋市などに通勤・通学する方のベッドタウンとしても栄えています。

人口は県庁所在地の津市を上回っています。四日市から伊勢湾を望むと蜃気楼が見える街としても知られています。四日市市の婚活は、勤務先でもある名古屋市を拠点としている方が多いようです。

四日市市内でも、カップリングパーティー等のイベントが企画されていますし、街コンが県内各地で随時開催されていますので参加されるのも一案です。

四日市市内の旅行会社では、独自に婚活バスツアーの企画を作り、定期的に参加者を募集しています。年齢が高く「適齢期」から外れかかっている方等は気軽に参加してみましょう。

婚活をしている方は、情報をどのようにキャッチされているのでしょうか。大体はインターネットサイトから婚活情報を検索されているようです。

インターネットポータルサイトでは、地域の婚活情報・スケジュールを集約して提供していたり、婚活にまつわるコラムや口コミ情報のコンテンツを用意していることもあります。

特定のプロバイダーと契約していたり、インターネットポータルサイトのIDを持っていれば無料で利用できますので、情報収集のために是非利用されることをお勧めします。

特に、数あるインターネットポータルの最大手では婚活コンテンツが独立しており、出会いを探すことができますので、お得に地域間の出会いを見つけることができるでしょう。

 

婚活パーティーで印象を良くする会話法

婚活パーティーに参加する方の多くが不安を抱える問題に、話題の振り方というものがあります。婚活パーティーはどうやって会話を盛り上げられるかが最も考えるべきポイントです。

多くの方は当たり障りのない無難な内容を話して終わるケースが多いですが、それだとライバルとの差別化はできません。一歩抜きん出るためには何を話したらいいのか。そのヒントは「プロフィールカード」にあります。

相手のプロフィールカードは話題の宝庫です。たくさん項目があって短時間で全部チェックするのは至難の業なので、最初のうちは趣味や休日の過ごし方に注目しましょう。

趣味が読書だった場合は好きなジャンルや作家の話を、休日はスポーツをして過ごしているのならばそのスポーツに関する内容を、掘り下げて聞くことで相手に気持ち良く話してもらえ、良い印象を与えることができます。

自分が好きな内容に関しては人は饒舌になりますので、相手が喜んで会話を続けてくれるのです。

さらに印象を良くするためには聞き方や話し方が大事になってきます。笑顔で相手の目をしっかりと見ることは非常に重要ですし、相手の話に対して相槌を打ってリアクションを見せることも重要なポイントです。

また自分が話す場合には、ゆっくりと話すことが大切です。早口で喋ってしまうと、慌ただしい人、せっかちな人というイメージを与えてしまいますので、落ち着いてゆっくりと話すように心掛けましょう。

タイトルとURLをコピーしました