相模原の婚活・お見合い情報

相模原北公園
この記事は約4分で読めます。

相模原の結婚相談所

エン婚活エージェント
エン婚活エージェント

全国展開


 

エリアを神奈川県全域に広げると、結婚相談所や婚活パーティーが多数見つかります。
>> 神奈川県エリア

 

相模原市の婚活に効く初デートの待ち合わせカフェ

珈琲館 樹里

珈琲館 樹里
神奈川県相模原市中央区相模原2-8-3
JR横浜線「相模原駅南口」から徒歩5分
8:30~20:00

地元に愛されて30余年。一際目を引く三角屋根の山小屋風ログハウスは、相模原市のシンボリック的な存在です。

木の温もりが感じられるウッディ調の店内はエイジングビーフさながら熟成された味わいがあり、さりげなく流れるジャズも相まって、来る人に安らぎと癒しを与えてくれます。

純喫茶の王道を歩み続けるストロングスタイルが評判となり、数多くのブログや口コミで名前が挙がるほど全国的にも知られています。

奇をてらわず、流行に流されず頑固に正統派を貫き続けることが、どんなに時代が変わっても長年営業できる秘訣かもしれません。簡単ではありませんが。

そんな歴史あるお店に相応しく、客層も上品なため落ち着いた雰囲気の中で2人の会話を楽しむことができます。まさにお見合いにもってこい。相模原周辺にはお見合いに使えるようなホテルラウンジはありませんが、樹里があるので大丈夫です。

自家製ケーキやトースト類など軽食の種類も豊富で、コーヒーだけで終わらすのはもったいないほどのラインナップが揃っています。

以前は1階が禁煙で2階が喫煙となっていましたが、現在は全席完全禁煙になっているので嫌煙家の方も安心です。

長居したくなるような居心地の良いお店ではありますが、婚活の初回デートは1~2時間が相場なので、いろんな意味で後ろ髪を引かれる思いで店を出ることになるかもしれませんね。

チェーン店に押されて次々に個人経営の喫茶店が廃業していく世の中ですが、こういうお店はずっと残ってほしいと思います。

 

相模原市の婚活コラム

相模湖イルミリオン

神奈川県相模原市は、神奈川県北部にあります。横浜市・川崎市に次ぐ人口を誇っており、企業の本支店なども多く存在しています。東京都内へのアクセスに利便性が強く、多摩地域のベッドタウンとしても人気が高い街です。

また学生が多く住む街としても知られています。相模原の方が婚活を行う時は東京都内を拠点とする方が多いようです。婚活パーティーは、東京都の立川・八王子・多摩周辺で行われることが多いので、こちらを利用するという方が多く見受けられます。

相模原では近年生涯学習の一環として、婚活をしている方を対象とした自己啓発や出会いの場を広げるためのセミナーを行いました。街の事業として取り上げられたもので、実験的な取り組みでもあったようです。

今後このような街を上げての婚活事業の予定はないようですが、ツイッターやタウン誌を味方につけた集客が奏功したことが明らかになりましたので、今後の企画に期待をしたいものです。

タウン誌や街の広報誌等をくまなくチェックしましょう。大きな街ならではで結婚相談所も数多くあります。

中には仕事に集中するあまり婚期を逃してしまったという方も少なくありません。

相模原周辺の結婚相談所には、婚期を逃してしまった壮年世代の方のお世話をしてくれたり、離死別等の経験を持っている方、シングルマザーというような子連れ婚を希望している方に強い団体もあります。

婚活カフェなど、おしゃれなイベントを打ち出して次の縁を結んでいくお手伝いをしているので、後ろ向きになる前に参加してみてはいかがでしょうか。

 

婚活で結婚の後押しをしてくれるモノとは

婚活していると、色々な相手を見たりするせいか誰と結婚して良いのか分からなくなる時があります。

なまじ良い人ばかり見かけるので選べなくなってしまうのです。そんな時決め手になるのは“自分の親”だったりします。

恋愛結婚では当てはまらないかもしれませんが、結婚は当人だけの問題でもありません。

勢いで結婚してしまえば後から考えるしかなくても、婚活だと親の納得も必要だったりします。そういう方は意外に多くて、結婚の最後の一押しに親の助言を頼りにします。

別に親に従うという意味ではなくて、最後の最後で納得したいということなのです。

結婚を好きとか嫌いで選んでしまうとドツボにハマる事態にもなりかねないので、周りに意見を求めることも重要です。実際、良い人、というのにも色々と種類がありますし、好きというのも多種多様です。

嫌だというなら無理強いすることではありません。ですが意外と親がイイね、というのが最後の後押しになって婚活が成功する、というケースも多いようです。

何だかんだ反発しつつも、親の言葉というのは大きな力を持っているということでしょう。周りを見てもそういう方は意外と多いのではないでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました