ゼクシィ縁結びの評判・口コミ・体験談(40件)

この記事は約9分で読めます。
ゼクシィ縁結び
ホームページ ⇒ ゼクシィ縁結び

あのゼクシィが婚活サイト業界に参入。知名度の高さがそのまま信頼度の高さにつながっています。検索して初回メール送信まで無料と使い勝手がよく、後発組ながら会員数は国内トップクラスに迫る勢いです。

ゼクシィ縁結びの口コミ・評判

ペアーズと併用していましたが、ゼクシィ縁結びのほうが真面目な人が多い・・・>>>
2020.04.22
活動期間3ヶ月で4~5人と出会い、結婚相手が見つかったので退会しました・・・>>>
2020.03.03
不誠実な男性の割合が多いアプリもありますが、ゼクシィなら真面目な男性の割合が多い・・・>>>
2020.01.22
30代前半バツイチ男の私は、初めて会ってから2か月で付き合い、再婚しました・・・>>>
2019.11.30
8歳年下の彼女と交際中です・・・>>>
2019.05.06
ゼクシィ縁結びで5人の男性とお会いしましたが、怖い思いはしなかったです。会ったうちの1人の男性と約2年交際中です・・・>>>
2018.02.19
1年付き合ったのち結婚。無料以外のアプリがいい・・・>>>
2018.01.23

 

婚活解説員の見解

なんと言っても「ゼクシィ」のネームバリューは絶大です。安心感が桁違いですね。さらにデートのセッティング代行をしてくれる「お見合いコンシェルジュ」制度は、業界初の画期的なシステムです。
コンシェルジュがデートの段取りをしてくれるからデートの日にちや待ち合わせ場所を悩まなくて済むわ。しかもお互いの連絡先を交換せずにお見合いができるのは大きなメリットね。
他と比べたらまだ運営が長くないので相手が見つかるかどうか不安な部分もあるとは思うのですが、そのあたりは大丈夫でしょうか。bm03_gray_l41
検索からカップリング成立まで無料で利用できるから、とりあえず無料登録だけしておいてカップリングしてから有料に切り替えれば無駄がないわ。相手が見つからなかったら無料のままヤメでいいし。

 

基本データ

ゼクシィ縁結び

主な
サービス
プラン
(税込)
1ヶ月プラン:4,378円
3ヶ月プラン:3,960円(一括11,880円)
6ヶ月プラン:3,630円(一括21,780円)
12ヶ月プラン:2,640円(一括31,680円)
会員登録・初回メッセージ送信まで無料:男女共通
イベント特になし
会員人数
男女比
累計140万人突破
(2021年1月現在)
交際
成婚実績
会員の8割が6カ月以内に相手が見つかっている
累計マッチング390万組以上(2021年1月現在)
特長的な
サービス
無料会員で利用できる範囲が広い
スタッフによるデート調整代行
無料体験
診断
会員検索
価値観マッチング(毎日4名自動配信)
相手に「いいね!」をする
初回メッセージ送信
設立年2015年

 

口コミ発信のゼクシィ縁結び攻略法・アドバイス

ネガティブにならず楽しみましょう・・・>>>
2019.05.06
私の娘がゼクシィ縁結びでトラブルに遭うことなく結婚しました・・・>>>
2018.12.12
omiaiとゼクシイ縁結びでおすすめなのは・・・>>>
2018.11.28
良いイメージがないかもしれませんが、マッチングサイトは使えます・・・>>>
2018.11.04
昔の恋愛を忘れるためにも出会いの手段にこだわらず、ゼクシィ縁結びなどを使って前に進むことが大事だと思います・・・>>>
2018.10.25
写真を非公開にして、先入観なくメールで親密になってから会うという方法も・・・>>>
2017.10.25
ゼクシィ縁結びに入会して2週間で収穫ゼロ。ペアーズではいいねが付いているので、男としての魅力がないとは考えにくいのですが・・・>>>
2018.05.06

 

ほか口コミ・評判(YAHOO!知恵袋、2ch、5chより)

良い口コミ・評判

好評

実際に会えますし、結婚もできます・・・>>>
2020.06.10
嫁は出会った当初から返事が遅くて・・・>>>
2020.04.22
ゼクシィ縁結び、なんの問題なし!・・・>>>
2018.10.02
ありとあらゆる婚活サービスを掛け持ち利用していました。ゼクシィ縁結びなどの婚活サイトからお付き合いしたころもあります・・・>>>
2018.08.22
女性が無料のマッチングアプリは暇潰しや冷やかしが多いのですが、ゼクシィ縁結びのような女性も有料のアプリなら女性の真剣度がまるで違うので・・・>>>
2018.05.11
本気で結婚を考えるなら、ゼクシィ縁結びのような真剣な人が・・・>>>
2018.11.12
良い所も悪い所も引っくるめて結果として入会して正解でした・・・>>>
2017.10.17
女友達はゼクシィ縁結びやゼクシィ恋結び、ペアーズを掛け持ちして恋人ができた・・・>>>
2017.08.21
会うタイミングを計りかねていましたが、やっと約束できました。今から緊張しています・・・>>>
2016.08.01

○ゼクシィと付いているせいなのか、男性も女性も真面目な利用者が多い。(5ch・2019/11/27)

○真剣に恋をしようと豊臣神社で縁結びお守りを購入し、ゼクシィで知り合った男性とはじめてお会いしました。彼は価値観も合いとても素敵な方でした。(5ch・2018/07/10)

○ゼクシィは宣伝にかなり力を入れていて、それだけ自信のあるサポートもしてくれます。(5ch・2016/06/12)

○いいね!をたくさんもらうと、自分ってモテるんだなあと錯覚してしまう。(2ch・2015/9/21)

○監視パトロールがしっかりしていて、おかしな会員がいたらすぐ排除してくれる。通報への対応も早い。(2ch・2015/07/18)

○女性も男性と同料金なので、女性からのアプローチが多い。婚活サイトによってこんなに違うのかと驚いた。(2ch・2015/06/09)

辛口の口コミ・評判

不評

入会したばかりですが、やる気のない女性が目立ち、不安です・・・>>>
2020.09.03
性格診断を受けましたが、まったく的外れでした・・・>>>
2020.07.22

○身分証明証以外に証明書の提出をしている様子を確認できる「証明エビデンス」という項目があるのですが、女性で証明エビデンスが充実している人は少ないと感じました。(5ch・2017/12/15)

○相手の住所が都道府県までしか見られないのが不便。地方暮らしなので市単位まで公開できるようにしてほしい。(5ch・2017/04/16)

中立的な口コミ・評判

中立

会えるのはペアーズ、結婚できるのはゼクシィ縁結び・・・>>>
2018.05.30
真剣さで選ぶならゼクシィ縁結びが・・・>>>
2018.04.15
男女有料のため女性も真剣です。ただ平均年齢は高め・・・>>>
2018.04.17

○婚活パーティーや街コンなら顔が見られる安心感はありますが、一度に会える人数は多くて数十人程度。対してアプリ(ペアーズ、ゼクシィなど)なら千や万の単位で出会いがありますから、何を優先するかで決めるといいと思います。(5ch・2018/03/24)

○良くも悪くもネット婚活初心者が多い。(2ch・2015/11/10)

○ゼクシィというブランドのせいなのか、他の婚活サイトよりも必死すぎる印象。(2ch・2015/8/24)

 

自分を知るために「価値観診断」だけ受けるのもあり

価値観診断受診中
無料の会員登録を済ませると今後の恋愛に役立つ「価値観診断」を受けることができます。円満な夫婦生活の特徴を解析してプログラミングされたゼクシィ縁結びのスペシャリテです。

たくさんの夫婦生活のサンプリングデータを基に弾き出された結果は説得力があります。ブライダルサービスに特化したゼクシィならではの強みです。

自分を客観的に見ることができる数少ない機会であり、今の自分の立ち位置を確認し、アドバイスをもとに自己の市場価値を高めることもできます。

東証一部のリクルートが運営のため個人情報の管理は厳重で、結婚相談所の無料診断のように来店のお誘いが来るわけでもない、受けない理由が見当たりません。

 

ゼクシィ縁結びの「退会済み」はブロック?

真偽のほどは当人のみが知るところですが、ブロックにせよ本当に退会したにせよ、一方的に連絡を絶たれたことには変わりありませんので、とっとと次のお相手を探したほうがよさそうです。

いいねした男性が立て続けに退会済み表示に・・。ブロック?サクラ?・・・>>>
2018.11.30

 

「ゼクシィ恋結び」との違い

ゼクシィ恋結び
「ゼクシィ結び」は婚活色が強く、結婚につながる恋愛をしたい方の利用を想定しており、「ゼクシィ結び」は恋活色が強く、結婚までは考えていないものの真剣交際をしたい方の利用を想定している違いがあります。

ただ、どちらも初期費用は0円ということと、ゼクシィブランドの信頼性の高さから、両方登録している方も多数いらっしゃいます。

ゼクシィ恋結びは4人に3人が20代という若さが際立つアプリであり、また累計マッチング480万組(2018年12月現在)という実績があります。

女性は無料で全てのサービスを利用できます(本人確認時に108円だけ必要)。男性はゼクシィ縁結びより約2割安く利用できます。

追記:2020年8月31日をもってゼクシィ縁結びとゼクシィ恋結びは統合しました

 

ゼクシィの歴史

ゼクシィは、ご存知の方も多いとは思いますが、リクルートのグループ企業です。ブライダル専門情報誌として話題になりました。

CMでブレイクしたタレントや斎藤和義さん、木村カエラさん、福山雅治さんのCMソングが注目を集めるなど、CMでも印象深いものがあります。個人的には、内田裕也さんと樹木希林さんが出演したシーンが強烈に印象に残っています(のちに樹木希林さんだけになってしまいましたが・笑)。

ちなみに恋人の家にそっとゼクシィを置いて結婚への圧力をかけることを“ゼクハラ”というそうです。

結婚式場や婚約指輪、新生活など結婚準備の情報について常に花嫁目線で最新のトレンドを精力的に提供しているのですが、肝心の結婚する男女が減少の傾向にあるため、婚活サイトやお見合いパーティーを始めたとのことです。

莫大な結婚情報ノウハウを持つゼクシィが婚活サービスに参入してきたことで、少子高齢化の歯止めの一翼を担うことを期待されていると共に同業他社は戦々恐々としているとか。

 

関連サイトリンク

ホームページ ⇒ ゼクシィ縁結び

 

タイトルとURLをコピーしました